海上保安庁のダッシュ82016年12月01日

今年の季節感覚、とても速くてもう師走ですね。

日曜日に撮影した、海上保安庁のダッシュ8を掲載します。

何年かぶりにポリッシャーを使いました!2016年12月02日

今日、そうじをするためにポリッシャーを使いました。もう5年ぶりとかそんな感じです。

でも、使えました!すぐに慣れました。この身体の感覚を取り戻すのって、すごい力だと思います。

私は、今までいろんな車の免許をとってきました。検定試験が1ヶ月あいたりするのってざらでした。一瞬で感覚を取り戻さねばなりません。神経をとぎすませます。

それに近いものがありましした。常駐の業者さんにお世話になりました。ありがとうございました。

目指せ戸井十月!・普自二教習(規定超え補習3時間目、21時間目)2016年12月03日

午前中、空を見上げることがありました。

flightradarをiPadで見ながら。結構正確です。印象的だったのは、ムンバイ行き、デリー行きが職場の上空を通過します。上海プードン、ANAのヤンゴン行きも。夏に乗った釜山行きのJAL機も。

帰宅し、布団を干し、掲題のように実車15時間目です。

15時から。晴れ、いい天気。F教習はじめての若い女性と組みます。教官は珍しく男性でした。

私が先頭でイのコースを走ります。一本橋ちょっとやばかったですが、クラッチ緩めて、アクセルふかしめにして乗り切りました。

もう一度イのコースを走りますが、混んでいてなかなか進めません。インストラクターから、ショートカットを指示され、いつもとは逆の坂から登って、適当に運転。中型車のクランクを過ぎて右折で一本橋へ。

女性は坂道あがったところでこけていました。

一本橋、うまくいけました。今日2回目。そのまま進んで、やや乱暴に運転し3速まで上げて、急制動手前まで。ライト点灯。

今日の教官のアドバイスは、急制動できなくてもメリハリある運転で、そこでブレーキの感覚をつかんで!とのことでした。なるほど!

後輪が少し強めでしたが止まれました。左足カチカチやってライト消して、右ウインカー出して、左右確認して出発。すぐに2速に入れて、停止。女性が来るのを待ちます。Nにしてエンジン切るまで余裕ができました。

今度は左合図で、確認して、さらに左目視で寄せます。Aに停止直前で一応カチカチやって落として、クラッチ握って、足と右手でブレーキして停止。

左足ついて。もちかえて、右足ついてNにして。ウインカー停止、キーOFF。右ブレ握って、後ろ確認して、降車。サイドスタンド払って、落ちついてハンドル左。

ふー。

これで終わり。

いつもと違いそうな時に手順を間違えなくなりました。

アクセルふかせたり、コントロールできるようになりました。ウインカーもできます。

今日びっくりしたのは、私より絶対に年上のおばちゃんがいました。がんばらねば。やっぱり慣れですね。

エンストしなくなったのは、ギアのカチカチ確認をしたことです。あとはアクセルふかせるようになりました。ガソリン車なのでトルクないから、ふかしめでいったほうが全ての面でいいのさ。

夜は冷蔵庫の材料ですきやきをつくりました。意外においしい!

http://cookpad.com/recipe/4206008

目指せ戸井十月!・普自二教習(卒検、22時間目 実車16時間目)2016年12月04日

今朝は普通自動二輪の卒検の日です。イモトのアイガーを登るテレビを職場で見ました。登る日にイモトが、「あー、とうとうこの日が来ちゃった」と言っていましたが、私も同感です。5時に一旦目が覚めます。

7:10に起床、出発準備をします。8:15に四輪車のイグニッションをひねり、教習所へ行きます。

待合所は3階の部屋へ。6人くらいですかね。一人、免許証を忘れて検定ができませんでした。

検定の説明を受けます。「今日はすべて自分の判断で」と言われます。8:45~。検定員のおじさんが、リラックスさせてくださり「試験だから技量とかは必要ない、無難に走りなさい」と言われて少しだけほぐれました。で、私は1番です!よりによって一番?少しへこみましたが、2秒後に、やるぞ!という気持ちに切り替えられました。今日は、ロのコース。ロは、すぐにクランクとS字に入るタイプです。

すごい緊張しますが、今まで府中の一発試験で1番だったことが、普通二種とかであったはずなので(たくさん受けていて忘れた!)、経験をふまえ心を落ち着かせます。

ライダーズルームで、胸部、ひざ、ひじのプロテクターを装備。ヘルメットをつけて、メガネをかけます。シールドはあけたまま。

9時から検定開始。「免許証出して、試験終わったら返すから」、「深呼吸して!」と言われ、「緊張しています!」と宣言。

ホンダCB400、6号車に近づき、後方確認して右手ブレーキ握って、ハンドルを正対。サイドスタンドを払って、もう一度後方確認して、乗車。右足ブレーキ踏み、ミラーを合わせます。

クラッチ握って、イグニッションON。Nの緑のランプ点灯を確認して、
セルを回し、機関始動。スロットルを動かし、戸井十月さんのアフリカツインをイメージして、2度、「ウイーン!ウイーン!」とやってみます。機関が冷えているかもしれませんから。

右合図して、右側を確認してしまい、もう一度やり直して、左、右で確認。スロットルをややあけ気味にして、クラッチ上げて発進。3速までシフトアップ、左合図、左確認、左寄せ、右手、右足でブレーキ。

クラッチ握って、2速に落として「ウイーン」という音を確認。後ろブレーキだけかけて速度落として、左折。クラッチちょっと握って速度調整。ちょっとだけふくらみます。すぐに3速まで上げ、外周を走行。何速に入っているかわからなくなると怖いので、3速で40kmくらいまで上げ、急制動の所のちょっと手前で「ジワーっ」とブレーキ握ります。前ブレ6、後4くらいかな。

落として右ウインカー出して、右確認、右寄せ、白線ギリで進みます。エンジンガードもすごいギリですね。そこで、前から、交差点のところにカローラいますから、左足でシフトダウンを確実にやって、クラッチ握って前後ブレーキで停止。

カローラやり過ごしてから、右足ついて、1速を確認。曲がったところで2速にして、クラッチ握ってすぐに信号赤。左足で1速にして、停止。ブレーキはフットだけだったかな。ここで左合図出していました。信号、意外に長い。

ここでも左足シフトダウン確認。

信号青になったら、右左確認して、進みます。すぐに一時停止がありますが、2速まで上げ、左目視、左寄せ、左足シフトダウン確認。フットだけで停止。

右も左も車いないので、進みます。曲がれた頃に、2速にします。前に左折のカローラがいたので、しかも左ウインカーを出していて絶対に左折することがわかったので、私が右ウインカー、右目視で進路変更して、先に進みます。交差点を過ぎたら、念のため左ウインカーで左走行位置まで戻します。

右ウインカーで、障害物の自転車をやり過ごし、左ウインカーで2速にシフトダウンします。前にカローラいましたから、シフトダウンして、ちょっと停止。距離がとれましたから、発進。左の手前のポールに合わせて停止。後ろブレーキだけ。シフトアップなし。

ここが忙しくて、ローまで落とせないので、あきらめて2速でクラッチ切って停まりました。停まって、

右ブレ握って、足持ち替えて、シフトダウンされているか念のため確認。右ウインカー、その後スロットルふかします。1回目、結構まわりすぎて、2回目チャレンジ。

良い具合、たぶん3500回転くらいになったので、左手少し上げていきます。つながって、「前に進みたい」、とバイクが言っているのでつないでいき、つないで、右確認して右寄せます。坂の頂上ちょっと手前くらいで2速にアップ。

前ブレ、後ろブレ、両方で2速でエンブレきかせて、寄せます。右左確認していると、右からカローラが来ているので、1速にして停止。。カローラをやりすごします。カローラの教官がありがとうの合図をしてくださります。

1速から、右折。ここで少しだけもたつき、シフトアップしたときに一瞬Nに入りますが、落ち着いてシフトアップ。右折踏切は対向車がいないので、そのまま入れます。

シフトダウンして停止。右足持ち替えて、1速になっているか確認。左合図して、踏切右左。ここだけは、すぐに2速にしません。

右から車が来ているかどうか、確認するため一旦停止。来ていないの確認できたので、1速で左巻。すぐにシフトアップしますが、すぐに左ウインカー、左確認、寄せでクランクに入ります。

ここで半クラ使って、フットブレ踏んで速度落として、コース取りを考え、こなせます。その後のS字入る時もフットブレで落として、いけます。S字の真ん中くらいで右から来ていないので、出てしまいます。ウインカー切って、シフトアップしますが、前に車がいます。

カローラは左にウインカー出していて、挙動が不審でしたが、曲がるための寄せをしていたので、思い切って、右ウインカーを出し、右確認して、追い抜きます。

きちんと左ウインカー確認してもとに戻り、さらに左確認して左折。交差点で、優先の確認をしながら、直進。左ウインカー出して、一本橋へ。前にカローラ2台いたので、止まりそうになりますが、検定員さんが、「行って良いよ!」と言ったのでちょっと微妙にすり抜けで、一本橋まで行きます。

一本橋、たぶん20回くらいやって落ちたのって2回くらいしかありません。落ちそうになっても、ふかして切り抜ける技術を身につけました。

左右確認して、スロットル4000くらいまでふかして行きます。ここも
マシンの状況がよいのか、「前に進みたい!」とCB400が言っているようなので、つなぎます。若干半クラ。でも完全半クラではありません。

一本橋ど真ん中を行けていて安堵。下りて、2速に。ここで若干パワー不足ですね。スラローム。ちょっと、ちょっとだけスピード出ていたので、スロットルでコントール。右後ろ確認したら、車いないのでそのまま本線流入。指示通り、右巻きをゆっくり走行。状況悪いから、パイロンで待って、と言われストップ。検定員さんが、右の坂から下りてくるカローラなどを2台さばきます。

OKと言われ、スタート。2速で充分加速、3速安定して40でました。
すぐにスロットル戻して、右足、右手で減速。今日はできました!急制動。パイロンの80cmくらい手前でしょうか。

右ウインカー、左足かちかち、左右確認して、スタート。角曲がる前に2速にして進みます。停止線で停止。右ウインカー、少し進んで、左右確認。左から車いないから、進んで左ウインカー。

ここで左目視ができたかは疑問。右から車来ていないので、そのまま進みます。左確認して、寄せ。寄せの時に、ちょっとだけ寄せすぎた印象あり。

まもなく終わり。Rがなくなってから、左足でシフトダウンして前後ブレで停止。

右足持ち替え、Nに。うまく入らず一旦3速に。もう一度やってNに。左足で接地して右ブレしっかり踏んでウインカー切って、イグニッションOFF機関停止。

右後ろ確認して、右ブレもって降車。センタースタンドに触れてしまいますが、落ち着いてやりなおしてサイドスタンドでとめます。

丁寧に左ハンドル切って、車体から離れます。

終わった!

終わって、125ccのオフ車乗りのかた、大型検定を受けた若いかたとおしゃべり。若いかたから、CBについて教わります。4気筒なんだって!また教習車は20kgくらい重いんだって。4気筒だと燃費悪いとのこと。知らなかった。

お話していくうちに、意外と近いところで「生存」していたようです。

10:00から発表。今日はこけたり、コース間違いしていません。「合格」とのこと。一本橋1秒早い、スラが1秒遅かったと指導されます。安全確認とかは問題ないと言われました。

やったー!10:30から卒業式。

10月8日に「道場」の扉を叩き、それから2ヶ月弱。最悪の想定は、今日の卒検でへまをして、今日補習をして、来週日曜に卒検再びというシナリオはありました。

ただし、昨日の指導員から「この時間でマスターして!」と言われます。

これまでの人生でバイクには全く興味がありませんでした。生まれて初めてバイクに乗ったのが、18歳のとき社宅の同級生が家の前で、50ccのガンマに乗せてくれてエンストしたのがはじめて。原チャリの免許は高校1年の時にとりました。

生まれて初めて乗ったバイクが、沖縄の黒島。ここまでは全く意識していません。

その後、テレビで戸井十月さんのユーラシアを旅するのを見て、自分を強くしようと思い、与那国に行ったときは車を借りずに原チャリで一周。ここで自分がちょっと変わりました。

その後、大型二種、大特二種、けん引二種までとったところで虚無感に襲われ、「あと2つやるしかないかな?」と思える気持ちに。

昨年夏、「小型ATだったら一発いけるかな?」行ったら中免安くできるかな?と思い二俣川自動車学校へ行き、練習。夏の暑い時。

生まれて初めてヘルメットを購入。Araiの3万くらいしました。愛しているヘルメットです。

1回練習。一本橋できませんでした。125ATでも。昨年は自分の別なイベントがあり、断念。

今年は3月に八丈島へ自分で意識して、メットを持ってANA便に乗ってTODAYでツーリング。めっちゃおもしろかった!

今年も夏にAT125練習しにいきます。またできなかった。うまく走れない!二俣川で。で、7月下旬に府中へ一発試験受けに行きますが、一本橋で右側に落ちました。

結構走れる人でも、急制動の速度が足りない!とかでこれ受からないな!と思います。

そこで出会ったたまたま一発試験で受かった人が、紹介状をくれて、武蔵境自動車学校へ入校しました。料金も8万円くらいです。

終わって、一旦自宅へ。午後は、またライスクへ行きます。見学していたら、昭和42年生まれのかたから声をかけられ、話をします。KAWASAKIのバイクの方。楽しい!大型バイクでコケている方が2名いました。メンバーが支えあって、バイクを起こしたり助けていました。涙ものです。

夕方図書館へ行き、5km歩き。遠いいなげやさんへ買い物。

できない自分を高められた一日でした。一度しかない人生。高めていきます!

写真は今から11年前に黒島で原チャリに乗ったときのものです!

普通自動二輪の併記をしました。2016年12月05日

早めに職場の退勤処理をして、府中試験場へ行きます。

まず、入り口で免許証見せて書類をもらいます。そこのおばちゃんに、「すごいですね~」と言われます。

書類を記入して、写真貼って、入り口右の窓口で3800円払います。内訳は受験申請手数料1750円、交付申請手数料2050円。書類後ろにチェックしていなかったので、チェック、レ点を入れます。

その後目の検査。なんでかわかりませんが、深視力なし。もう完璧に二輪用。意外!

その後は、最終確認され、6番窓口、失効用のところで卒業証明書を渡します。少し待ちます。半ペラの紙に、今の免許を貼られたの渡されて、写真撮影へ。

ネクタイ曲がっています、と言われ直しましたが、やっぱし曲がっていました。

その後、2Fで待ちます。技能試験の手前の教室。1時間くらい待ちます。ここ、大型二種の試験車両が見えます。今日は354がいませんでした。

16:30に呼ばれ行ったら、別な名前の方でした。16:40に呼ばれ免許がもらえます。与えるおじさんが、「これすごいですね!」と言います。


14ビットありますが、そのなかで埋まっていないので3ビットだけです。残りの1ビットの大型自動二輪は来年夏にチャレンジします。小型特殊はもう手遅れですし、準中型ができますから、また枠は増えますよね。

ここまで来れた自分に感謝、指導員さんなどに感謝!

フルビットまでリーチがかかりました。

裏面を見たら、今日の日付が書かれていました。ハンコで。これは二人乗り対策ですね。

クロスカブは小型二輪ATで乗れるんですね!2016年12月07日

大型二種を取った後は、バスのことが気になって、バスの種別がわかるまで自分で鍛えました。

今は、だいたいわかります。大型二種を取る前は、全く全くバスになんて興味がありませんでした。

人間って変わりますね。私は25歳までは変わるかな?と思っていましたが、この年齢でも変わりますね。

最近は、すれ違うバイクに興味があります。それでライスクやバイクのホムペを見ています。

それで掲題のクロスカブや110円のカブが125ATで乗れるんですね。そんなの知りませんでした!遠心クラッチはAT扱いなんですね。

http://www.honda.co.jp/motor-lineup/license/AT/#index3

レンジで簡単♪エリンギねぎぽん2016年12月08日

いつものように仕事へ。

青空です。職場上空を韓国、中国方面の飛行機が飛んでいきます。

一生懸命仕事をします。午後も仕事。

帰宅後、掲題のものを簡単につくります。すごい簡単でした!

http://cookpad.com/recipe/4172956

生まれて初めて練馬スパゲティを作りました!2016年12月09日

一生懸命仕事をします。

帰宅後、半額の大根があります。おでんかな?と思いましたが、掲題の料理をひょんなことから知り、チャレンジします!

http://cookpad.com/recipe/3085379

このレシピでした。簡単!おいしい!

武蔵関のボロ市へ生まれて初めて行きます。2016年12月10日

土曜ですが、出勤。

一生懸命仕事。仕事のキリが悪く、昼食がとれませんでした。

夕方から掲題のボロ市へ行きます。多摩地区に暮らして20年以上経過しますが、武蔵関で冬にこのような大きな祭りがあることは知りませんでした。

ふーん、こんな感じなんですね。

帰りは、職場の方と食事をして帰宅しました。

羽田にイリューシン96が飛来!2016年12月11日

遅めに出発して、瀬田のニトリで環八が渋滞しています。1時間半で羽田2タミに到着。

13:05の佐賀行きのA321を撮影しに行きます。エアバス321が復活したからです。それはそれで撮影できました。

さぁ、帰ろうと思って最後に34Rの着陸機を見てみたら、エンジンが4つついています。ルフトハンザの747-8かなぁ?と思ったら、機体形状が違います。

300mmでのぞくと、なんとイリューシン96ではないですか。夢中でシャッターを切ります。

日露首脳会談の先行準備のために飛来したのでしょう。おそらくシェレメチボのターミナルで、アエロフロート機は見たことがあるはずですけど、羽田で見たのは始めてです。

かなりマニアがいましたが、皆さんすでにご存じだったのでしょうね。

今日、環八を走っていてバイクが気になります。白バイは全部で3台。大型も結構走っていました。DAKARって書いてあるBMWや、1700ccのもいました!もちろんCBも。今年になるまでバイクなんて全く興味がありませんでしたが、見るだけでも楽しくなりました。

あ、今週職場の廊下を歩いていたら、アフリカツインが駆け抜けていきました!