今朝は成蹊で2.4℃!昨日バスに喜ばれた?バス(大型二種路上試験)はこんなシチュエーションが苦手!2017年11月20日

今朝、寒いですね。成蹊気象観測所のデータですと最低気温2.4℃ですって。なかなか寒い。36年ぶりらしいですね。

日中も7℃くらいで真冬ですね。曇天。ただし夕方から晴れてきます。この時間、もう5℃です。すごいわ。

さて、昨日多摩地区で車を運転していて、こんなシチュエーションがありました。大型バスは幅員の狭い道路で、さらに屈曲していると、センターをはみ出なきゃいけないので、判断が難しいです。

府中試験場の大型二種コースには、小金井街道などで対向車線に出るシーンはあまりありませんが、はみ出るときはウインカーを上げて意思表示する必要があります。

私は、こういう対向車線にいるときは、バスに譲ります。大型二種免許をとってから、2回目です。最初は中野区内でありました。

バスは車幅が2.5mですから、幅員3mくらいの狭い道路ですかね。
まあ自己満足ですが、こんなことをやって生き甲斐にしています。

小田急バスさんのドライバーさん、手上げてくださっていました!

東京上空 LAX>KIX行きのCI5155便を捉えた!2017年11月12日

朝から天気がいいですね。

今日は一日中フライトレーダー24を見ていられますでしょうか?

さてさて、午前東京上空午前10:14頃に、ロサンゼルス発、関西行きのチャイナエアラインカーゴ5155便、747-400F B-1875 35975ftを391ktで飛行していきました。

LAX>KIXってここ飛ぶんですね。台北にダイレクトではないのね。

午前中ふとん干しして、お昼から職場へ。ちょっとだけ用事。本当は、羽田空港へ行く予定だったのですが、自宅でフライトレーダー24を見ていて、確認のために空を見上げるほうが楽しい!

その後、武蔵境自動車教習所さんへ。途中、給油しますが、リッター131円です。高い。2000円で、15.27リッター給油。

先週、大型二輪を卒業したので、ポイントカードがたまっています。それを使い切りに。

ちょっとだけ、教習を見学。大型二輪では、男性と女性が組んでいました。女性は波状路上手。時速5kmくらい。まあまあ。でも男性は右手ふかしすぎ。

年配女性がCBに乗っています。急制動で、すごい手前から制動かけてました。

普通車以外の、バイクや中型、けん引、大特、大型二種などの技能検定や教習見るの、楽しいです!

NAPSの3000円カードを頂戴して、すぐにNAPSさんへ。GOLDWINのレインウエアを購入。バイクのって、フードついているやつ少ないですね。

5km歩き、図書館へ。買い物をして終わり。

祝!自動車フル免許達成!!30年かかった。最後は大型自動二輪。そういえば、はじめも二輪、原チャリだ。太もも内側筋肉痛!2017年11月06日

今朝、別項でも示したように、9月23日に入校していた教習所で、人生最後の自動車(バイク)の検定試験に臨みました。

運良く、波状路脱落もなく、一本橋脱落もなく、進路妨害もなく、坂道逆行もなく、転倒もなく、合格。普通自動二輪では3回くらいこけました。右折でこけて、クランクでこけて、、、。

一旦自宅へ戻ります。途中で洗車、ガラコ塗り、フロントだけワックス。


布団干しと昼食。午後から府中試験場へ。昨日もここへ来ました。ライスクを見に。

入り口案内所で並びます。15人くらい。併記の紙に記入後、その先の窓口で3800円支払い。その後、眼の検査。深視力はなし。

右折して確認のところ。少々滞り。

併記の1階の何番だっけ、窓口に行き書類提出。ほどなくして呼ばれて、写真撮影。頭がてかっていた。

12番の番号で3時頃に呼ばれます。とのこと。

時間があるので、けん引の一発試験見ます。

「えー、全然入らないじゃん!」。今日はいすゞ車で左折れ。浅くて折れなくて4回もやらせてもらっています!アドバイスしたいですね。

おそらく、台車を左に折るときに、右ステアのタイミングと量が足りないのでしょう。その場の状況で判断すべきです。あとは左寄せ足りないか。

戻って、交付会場へ。ここが結構試験場見えます。

けん引のS字見えました。ひっかかって、バックしています。けん引は、S字はミラーを見て左右ギリに持って行かないとダメです。ましてバックはないかな~。若いお兄さんでした。

15時に免許もらえます。ただし、普通二種が書かれていません!で、交付のかたに言います(やや、だだっこみたいに、、、大人げない)。1階窓口に問い合わせたら、3月12日から法令が変わって、準中型二種が存在しないから、中型二種になって普通二種が消えています、と説明がありました。

本当は、「普通二種残してよ!」と言いたいのですが、国の法律ですからダダをこねてもどうにもなりませんよね!

運転免許制度、意外に複雑です。複雑になるのは、安全、事故、法令、業界団体圧力などがあります。また、かつてとった人の既得権確保などもあるでしょう。非常に難しい。

表記では不満がありますが、私がとってきた足跡は残っていますから、そういう意味では、この歯抜けのフルビット、フル免許ありかな、と思います。

また免許に関して、ちょっといいことがあったので、まあいいでしょう。

この国の全ての車とバイクに公道で乗れるという権利を得ました。今後、何かにいかしていきたいです。

太ももの内側が筋肉痛です。ニーグリしてたんかね?

大型自動二輪 卒業検定 結果は??もうこのメーターを見ることもないか!ギア車人生29時間目。2017年11月06日

今朝は3時頃から眠れなくなります。緊張して。

自宅上空のゴーという、ジェットブラストの音。午前3時頃、フライトレーダーで見てみると、エアチャイナ1069便、上海プードン>アンカレジの777Fが自宅上空を。

その後、寝れなくて過ごしていると、日本航空21便、羽田からロンドンヒースローが、自宅上空を飛びます。これについてはジェットブラストは聞こえません。

その後夢を見ました。なんだか忘れた。

いつもの時刻に起床。今日は職場の代休です。昨年の検定の日と同様に、快晴、検定日より。検定で雨だったら凹みますよね。8:10に機関始動。教習所へ。

教習所ではバイクのインストラクターさんがCBで一本橋など朝練していました。機関温めてるのね。私も朝練やりたい!

8:45に3階の部屋集合で、大型自動二輪の卒業検定。

なんと大型は私一人、普通自動二輪は女性一人で、合計2名。今まで教習で見たこともない、かなり年配の男性が検定員。「えー!!」という印象ですが、乗り回しはすごい上手。

昨年の普通自動二輪のときのように、「検定中止になることだけはやめてね」、と言われますが、何せ1番なので緊張。去年も1番でした。

ライダーズルームで胸部、肘、膝プロテクターを装着して検定のゼッケンを付けます。

コンタクトしているかどうか確認のため、「空見て!!」と言われたら青空に飛行機飛んでいました。

検定員さんに、「あと1~2分待ってください、」と伝え身体をほぐします。「ではよろしくお願いします」、と言ってフルネームで名前を答えます。

大型二輪NC750L、1号車に後方確認してサイドスタンドはらって乗り込みます。右足ブレーキ踏んで、すぐにミラー触ります。

イグニッションONで、N確認後、セル回します。右合図、左後方右後方顔を振って確認。4時の方向から来たカローラが譲ってくれます。発進しようと思ったら、Nのまま。やや空ぶかし。すぐに1速に入れて、もう一度左右確認してスタート。2速まで上げて、ウインカー切って、左合図、少し走って左確認、微妙に寄せて減速。

左折でちょっとだけ大回りになってしまいますが、ウインカー切って前のカローラが右折で坂に登ったのを確認して、進めます。

前方何もいないので、直線部で加速。3速まで入れますが、一瞬43kmまで出てしまうので、アクセル戻します。波状路へ突入。ローまで落としてそのまま走ります。右合図、スタンディングの姿勢。膝をタンクの角っこに押します。

時速7kmで突入(ここで昨日から波状路のときにメーターを見る余裕ができた)。微妙にアクセルふかして走破。停止後もそれほどふらつきません。少し走って、左合図右確認一旦停止。

本線に入ってすぐに右合図で寄せて2速でひっぱります。

たまたま、直進車いなかったので、右折。手前の信号停止。横の信号が黄色になったところで、後方確認して左右もさらに確認して1速のまま進めます。一旦停止。

右のカローラがどこに行くかわからないので、待ちますが、左に曲がることがわかったので、左折します。

2速に上げて、ウインカー切ります。1号車は、左ウインカー入りにくい!入れたつもりがウインカー出ていなくて、こんなので減点されないか心配。

一瞬3速に入れて、2速に減速、右合図、目視で障害物寄せ、左合図で左目視で寄せていきます。左に寄せつつ、もう1速に入れて坂道へ。手前のポールで停めろとのことで停めます。フットブレーキきちんと踏みます。

右合図で、左右後方確認。右手入れて、左手離して合うところが確認できたら、発進。右に1速のまま寄せて、今日はそのまま1速で坂下ります。

左右から車いないので、そのまま寄せ姿勢で本線へ。そこで2速に。
直進車いないので、大回りして奥に寄せてウインカー左へ。1速に落として停止。左右から電車来てないか確認して踏み切り通過。

右から直進車いないかどうか、確認するために停止箇所ではなくても
停めて確認。排水溝少しだけ外側によけながら、行きます。

「イ」のコースは「一直線」の意味なので、そのまま走行、3速まで入れて加速後、前後ブレーキをポンピングでやって減速。また直線部になったら加速、ブレーキで減速、最後の直線で加速。左ウインカーで踏み切り手前くらいから減速。

前にも車いないので、そのまま2速のままで左、左で本線へ。2速でひっぱって、左合図、目視、寄せてクランクへ。

昨日、左後方のエンジンガードに小パイロン当ててしまったので、慎重に、後ろブレーキでコントロール。小回りして加速、減速でクランク出口で、もうかなり左ななめを見てバイク倒してやや加速してS字へ。右合図出して、1速落として一旦停止。

車切れないが、左10時からのカローラがゆずってくれたので、右折で出ます。左合図、左目視、寄せて左折小回り。ウインカーそのままで一本橋へ。

きちんと橋に正対させます。ちょっと曲がっている。左右後方確認して、進めます。ちょっと進みすぎで真ん中まで行ってしまいます。後ろブレーキ踏みますが、結構早かった。

2速に入れて、パイスラ(直線パイロンスラローム)。ひっかけたりはしません。最後はアクセル入れて稼ぎます。1速落として、停止。右合図で本線。ライト点灯。

「今日はそのまま行くよ」、と言われ検定員さんがついていきます。そのまま41kmくらいまで加速してドライ11mで急制動。エンジンしゃくったのでクラッチ踏みますが、同時に左足でギアを落としてしまった!

が、70cmくらい手前で停止。右足ついて、ギア1速確認。ライト消し、右合図、左右後方確認で発進。一旦停止まで。

また頭出して、排水溝まで。あまり左に寄ると、実線踏んじゃうので、やや右より。ここで検定員さんから「Bに停めて」、と言われます。左合図。左巻き、合図そのまま左目視、左寄せ。

早めに1速に落として、停止準備をしてBまで。停止。ウインカー切り、N。イグニッションオフ。右ブレーキ握って右後方確認して、下車。サイド下ろして、左切って。念のためもう一度後方確認して、バイクから離れます。

もう一人のお姉さんの普通自動二輪を見ます。がんばってほしいですが、戻ってきたら1本橋結構手前で右にそれちゃったらしいです。残念!

「合格です」、とのこと。「1本橋、何秒だったと思う?」と聞かれ、「8.5秒くらいですか?」と言ったら、「うーん、7秒」だったとのこと。

「減点事項はそこだけで、点数的には余裕あったよ」、とのことでほっとしました。

落ちた気はしませんでしたが、あっけなかったです。

ところで、

私は今まで以下の免許を取りました。

原付    昭和62年(試験場 神奈川二俣川)
普通    平成1年(教習所 コヤマ綱島)
大型    平成6年?(教習所 コヤマ綱島)
けん引1種 平成19年(教習所 日立・小平 規定4時間オーバー)
大特1種  平成23年(試験場 府中で3回)
普通2種  平成24年(試験場 学科2回、技能2回)
中型2種  平成25年(試験場 技能3回)
大型2種  平成26年(試験場 技能4回)
大特2種  平成27年(試験場 技能2回)
けん引2種 平成27年(試験場 技能1回)
小型AT  平成28年(試験場 技能で失敗断念)
普通自動二輪 平成28年(教習所 武蔵境 3時間オーバー)
大型自動二輪 平成29年(教習所 武蔵境 1時間だけ念のため自由教習)

教習所の卒検は、5回とも全て1発クリアでした。一発も含め、技能検定を私は今まで20回受けていました!

もうこれ以上、車の免許を取ることはできなくなりました。

全車種運転できるまでに30年と7ヶ月かかりました。30年ですよ!
今思えば、けん引の2007年から「埋めなきゃ!」と思い始めたのでしょう。その後、ネットでいろんなことを調べられて、一発で二種は全制覇しました。

あきちば、おめでとう!46歳だ。自分に感謝、おめでとう。

そう、このメーター、見ることないかな?ライスクには行きますよ。

大型自動二輪の教習料金 武蔵境自動車教習所さんの場合。

キャンペーンと知人紹介で80650円。3000円の図書券もらって、すぐに80%で換金したので、実質78250円でした!

ちなみに、4860円で自主教習していますから、83110円ですね。他の教習所さんより絶対に安いですよ!

目指せ戸井十月!大型自動二輪教習6時間目 2段階スタートF1教習 バイク乗るとき、倒しちゃった!CB400SFにも乗車。ギア車人生22時間目。2017年10月21日

台風接近の雨降り。午前中仕事。仕事終了後に、教習所さんへ。実は今日の14:10~予約をしていましたが。昨晩、雨の予報を見て、キャンセルしていました。

ただ、1週間以上あけるとやばいし、F1という特殊な教習なので、どんどん遅れていく。戸井十月の「バイクは野ざらし、雨ざらし」という言葉を思い出し、雨でも乗りたいと思う気持ちが。気温も一昨日の9℃とかではなく16℃もありますから、体感的には大丈夫。

それで13時からキャンセル待ち。13時はダメ。武蔵境のすきっぷ通り
へ行きます。この通りはいろんな飲食店があり、うらやましい。

松屋さん、ぎょうざの満州さん、かつ屋さん、日高屋さん、大戸屋さん、
餃子の王将さんなどなど。今日は空いていた日高屋さんへ。

あんかけ五目ラーメンと餃子3個セット。

さて、14時から私の教習番号が呼ばれ、急いでライダーズルームへ。人生ギア付き22時間目。もともとこの時間に予約はしていましたが。雨降りの時に、バイクに乗るの、生まれて初めてかも。

今日から緑のゼッケン。7番をつけます。カッパを着てから、その上からプロテクタをつけます。ヘルメットのシールドは上げて走行。メガネなのがよくないですね。先週見極めのときと同じ方、あとは普通自動二輪の2名と組みます。


F1教習は、教官が揚げた旗の色で左右に回避。大型は40km普通自動二輪は30km。赤が上がったら左、白が上がったら右に回避します。私は白が上がったのですが、かなり走ってから右に回避してブレーキ。失敗。

その後、乗用車のクランクに入り、右転回して一本橋へ。右転するときに、結構右奥先を見ます。一本橋はクリア。結構粘れます。

スラは、半クラでもよいから、近いコース取りを考えて、と言われ近めに走ります。まずまずですね。中免の時は、できませんでした。

その後、急制動ですが、結構手前にコーンが置いてあり、前輪ぴった
で停止せよとの命題が。20cmくらい手前で停まってしまいます。ただ、WETですが後輪ロックはせず、クラッチも最後まで握らなかったので、まずまずですね。

波状路。ちょっと右アクセル足りなく、危ない場面ありましたが、クリア。停止時、ちょっとふらつきますね。右足ついたり。

その後、S字通過して、左折してマンホール体験。WETで、トラクションかけていませんし、制動もかかっていませんが、わずかに横滑りしました。

大型の駐輪場で一旦停め、転倒体験です。これは中免のときもやりました。

なんとスーパーカブです。カブ50に乗って、左側に倒れ、カブを右側に押しやることです。意外に難しかったですよ。

憧れのスーパーカブ。昨年もまたがっていましたが、今回初めて意識しました!!

カブ起こしてみましたが、軽いですね!ウインカーも右側にあった。

さて、再びNC-750Lに乗車しようとおもったら、カッパを着ているせいで動きが鈍くなり、よろけてなんと反対側に倒してしまいました。

あちゃー。と思いましたが、すぐに白バイ転倒の競技大会の動画を思い出し、起こします!!

youtubeで動画検索してみてください!これ、転倒した際の参考になります。↓↓↓

【60p リマスター版】激闘! 第43回全国白バイ安全運転競技大会 [60p Remaster] All Japan Police Motorcycle Competition 2012 Digest

その次は、坂道へ左折左折で行き、下りのところで、後ろブレーキ踏ん張りながら、教官の説明をききます。

追突防止の車間距離教習。教官は真ん中、私は右側を走り、追突しないように、というもの。今日は速度あまり出ませんでしたから危ないことはありませんでした。

次にNCを置いて、今度はCB400SFでの体験です。いろんなバイクに乗ってブレーキ性能を確かめるというものです。やったー!一年ぶりのCB400SF。軽い!!!!

足つきいい!去年は、このバイクと格闘していました。NCに乗ってからこのバイクに乗ると、全然なんでもないですね。

ただ、大型に比べてトルクがないので、トルク幅とクラッチの枠が狭い感じがしますね。

このバイクで外周を周り、急制動を体験します。軽い!!指定されたWET14mで止まれました。その後、波状路。できます。

今日はここで終了。20歳代の女性教官から教わります。

オートバックスさんでハイビームのLEDのやつがどんなのかを見て、NAPSさんへ行き、バイク用品を見ます。三鷹の太宰治のお墓のところで道が混んでいたので、Uターンして狐久保のほうからまわって自宅へ戻りました。

楽しい一日でした。

今まで怖かった高速道路の落下物!2017年10月19日

雨降りの一日、今朝は9.6℃。

東京都内の最高気温が12.3℃で、日最高気温が13℃を下回るのは10月中旬としては、昭和32年以来、60年ぶりだそうです。

寒いですね!

ところで、今日のニュースで、高速道路落下物。私が今まで怖かったのが、昨年夏。

関越走っていて、角材が落ちていて、踏んでたらやばかった!

http://chibaakira.asablo.jp/blog/2016/07/?offset=20

目指せ戸井十月!大型自動二輪教習5時間目 E教習 みきわめ センタースタンド立てれた!2017年10月14日

午前中は土曜出勤。時間調整が難しい仕事でした。

半休をとって帰宅。自宅でSEJさんで購入したパスタを食べます。

午後、車で教習所へ。教習所の駐車場、満車!!うぉー。

やっとこさ駐車し、胸部、ひざ、ひじプロテクターを装着。教習原簿をもらって、5時間目の教習。

中免では、卒検まで含めてシミュレータをのぞいて、実車は16時間だけです。さらに5時間目なので、人生でギア付きのバイクに、まだ21時間しか乗っていないことになりますね。

今日も、いつもの私と同世代の女性インストラクターさんにご指導いただきます。

今日は1段階、みきわめで少々緊張しますが、緊張してもどうにもならないので、開き直ります。

今日はお若い男性と2人で組みます。NC750L、機関スタート!

左足でローギアに入れた瞬間、あの感覚大好きです。車では味わえませんから。

スタート、左折で坂登ります。下りて、直線行きますが、3速にたまたま入りません。気にせず外周、車用のクランクに入ったり。二輪用クランクへ。CB400の中免の時は、クランクで速度コントロールできず、思わず前ブレ握ってしまってコケましたが、まだ大型二輪ではコケていません!

後ろブレーキだけ踏む、ということができました。

一本橋、3回やりましたが、珍しく1回右に落ちます。ただ、平常心。一本橋は、最後の2m~3mで後ろブレーキで粘れます。

直線パイロンスラロームも、コース取りがわかってきて、ゆっくり速度調整できました。

路面がWETなので、急制動は14m。少し手前で停まってしまいます。
インストラクターさんにバックしてもらい、波状路。これも3回やりますが、うまくいけました。

右ウインカー上げて、ローでつないで、右に曲がる時に少し後ろブレーキ踏んで速度落とします。そして立ち上がり、比較的ゆっくりしたスピードで。凸部のちょっと前に、右手でアクセル入れてあげます。ブン!という感じ。

波状路終わった時、停止させるのですが、ちょっとだけよろけました。

今日は、いつもは絶対に通らない、芝生のところを通ります。あとは、スタンディング、座ったり。スタンディングで一本橋も通過。スラは、後ろブレーキ踏めず、コーンをショートカットしちゃいました。

私の課題は、つま先が開いているとのこと。ニーグリも不足。意識してみます。

右のアクセルコントロール、ブレーキコントロールもできるようになってきました。低速でハンドル切っている時に、前ブレ握らないようになってきました。

とにかく大型二輪楽しい!

画像は、NC750Sのものです。かっこいいですよね。教習仕様はNC750Lで230kgあるそうです。

今日、初めてセンタースタンド立てられました!

市役所へ行き、期日前投票をします。出口に読売新聞の方がいらっしゃって、出口調査をされていました。協力します。何ももらえませんが。

今日の選挙で、比例代表があることをすっかり忘れており、政党を考えるのに苦慮しました。

キャンセル待ちして大型二輪乗れない!2017年09月24日

遅めに起きます。8時半!こんなのめずらしい。

午前中、自宅で仕事。

武蔵境教習所へ早めに行きます。お昼は、かつやさんで食べます。

12時から、6回、17時までキャンセル待ちしますが、今日はダメでした。

まあ、こんなこともあるでしょう。帰宅し、4km程度歩きます。

一日ちょうどいい気候でした。

安全運転講習会に行く!2017年09月23日

AM自宅で仕事。

午後から武蔵境自動車教習所へ。

まず、あきちば最後の免許ステージなる、大型自動二輪の入所手続きをします。試験場で一発試験を見学していてお知り合いになった方と、同時に手続きします。

16時から二輪の安全運転講習を見学。白バイすごいわ!!!

16:30~入所式。17:10~適性検査。昨年もやりましたが、新鮮でした。

その後、安全運転講習会。18時からで、武蔵野警察の方が交差点の安全のDVDを見せて、その後講義。交差点、確かに危ないですね。

1915~実車。カローラ、MT。3人乗ると結構非力。1回恥ずかしながらエンスト。インストラクターさんは、落ちついたかたで、私もそうなりたいと感じました。また相当な車好き!

第一通行帯に行かなかったことと、ステアリングの持ち方だけ指摘されました。人の運転見るって大事です。自分で勉強になります!!

帰りはチャリでしたが、結構ひんやり!

また吉60系統に乗車。ドライバーの細かさに驚き。トランスポーター3。2017年09月08日

いつものように出勤。あわただしい一日。

太陽フレアが強烈とのこと。帰宅後、車に乗りましたが、ナビは正常でした。

さて、午後から出張で、練馬区役所まで行きます。ここへは前、何で来たのか覚えていませんが、20年ぶりくらいです。吉60系統乗車。

今から数年前まで、バスに乗るのが憂鬱でしたが、今はとても楽しい!

往復ともに、西武バスMP-37のインプラントラッピング車で、同じドライバーさんでした。かなり落ちついたかたです。運転観察。

すごい、こまやかで、道路狭隘路線に入りましたらなにやらスイッチに手をやりました。何だろうと思ったら、右左折時のピンポンという警報音の音量を小さくしていました。すごい!

狭隘のところは、お互い譲り合っての運転。乗り応えのある路線ですね。

ひょんなことから、掲題の映画のことを知りました。すごいドラテク。メルツェデスVSアウディでアウディの勝ち!

トレイルでのカーチェイスすごい。ロシア人の典型っぽいナタリア・ルダコーワさん、泣いてアイシャドウとかボロボロになっていました。

とにかくすごい。こんな映画知らなかった。大型二種乗りは是非見ましょう!

http://tp3.asmik-ace.co.jp/

某国、勝手にやっていただきたいですが、仕事として10代の生徒と一緒に過ごす人間としては、そういう影響も考えてよ!と彼に伝えたいです。