コックピットから 「誰も見たことのない世界の空旅」 意外にいい!2018年02月20日

昨日朝、おそらく発熱してたと思います。鼻風邪みたいな感じ。

今日はほぼ完治。一生懸命仕事をします。

ちょっと遅めに帰宅。

コックピットから 「誰も見たことのない世界の空旅」 DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

を購入。見ました。いいですよ。

東横イン 北九州空港 便利でアリです!2018年02月13日


今朝は-2.2℃まで下がります。

一生懸命仕事をし、すごいいろんなことをして遅く退勤。いなげやさんに寄ったら
半額商品たくさんあり、満足!

ところで、連休中2泊掲題のホテルに宿泊しました。
快適。何も文句ありません。なかなか盛況でした。

気候学的な観点から言うと、孤立峰みたいな空港島ににょっきり立っていますから、風がすごいです。音も。ただ、それは気にならないといえば気にならないし、そういうもんだと思えばOK。

一面の銀世界北九州空港から東京に戻ります デアイシングカー出動人生271回乗って2度目2018年02月12日

今朝は、6:45頃起床。

昨年春、奄美大島にいて、飛行機の予期せぬ欠航で困った思い出が。

それからは、戻りの便の情報をフライトレーダーなどで見るように。幸いに北九州空港は、羽田と北九州の行き来だけなので、朝の371便が来さえすれば、東京に戻れます。

ジェット気流が強く、遅延。遅延は苦になりません。ただし欠航はどうにもできないのでやめてほしい。

幸い9:05発に遅延とのこと。食事をする予定はなかったのですが、ちょっとだけ朝食。

8:00にチェックアウト。この東横インさん、送迎車があってとっても忙しいのですが、使わなかったです。結局。雪道を歩いて北九州空港へ。

バッゲージ預けはスムース。チェックを受け、中へ。8:50からボーディング。座席は30C。予約時は、満席でしたが、なぜか空席が。たぶん、空港にたどり着けない人がいたんでしょうね。

今まで飛行機に271回めですが、自分の飛行機にデアイシングカーが近づいて作業したのは、2回目です。

9:17テイクオフ。快適なフライト。途中、めちゃめちゃスピードが出ます。ただし、南風RWY22 LDAZ アプローチ。時間がかかり、結局4番スポットに入ったのは、10:36でした。

荷物、すぐ出てきて、空港快速ですぐに浜松町、山手線で東京、青梅特快で帰宅。とんかつ、ささみを食べて、職場へ。

一生懸命仕事。ジムへ行き、遠いいなげやさんへ行き、それで終わりました。

JL372 KKJ 北九州>HND羽田便の飛行経路など フライトデータ2018年02月12日

LEG NO 271 
YYYYMMDD 20180212
FLTNO   JL372
FROM→DEST KKJ→HND 581km
TYPE    B38
REGI No. JA334J
CLASS/SEATNO Y/30C
BLOCKOUTTIME doorclose pushback
TAKEOFF・RWY  9:17 RWY36
LANDING・RWY 10:27 RWY22
BLOCKINTIME  10:36頃
FLTTIME   actual 01:10 avg01:07
ROUTE デアイシングカー出場。ただし、しんしんを雪ふりつむ。北条、観音寺、東かがわ市、淡路島、洲本、KIX、貝塚、橿原、それこそ三角州の香良洲、渥美半島縦断、大島、野島崎、上総牛久、千葉中央、

CAPT/CA フクシマ アワジ
REMARK 前便羽田からディレイ。出発9:05分で20分遅れ。CAさん同じ人。予約時満席。当日空席あり。空港にたどり着けない?

関門トンネル人道 歩いて渡りました!ヴィッツの燃料計に不満!2018年02月11日

6:00頃起床。昨晩はなぜか眠れず。東横イン北九州空港での目覚めです。

6:50早めに朝食会場。東横インっぽい朝食をいただきます。

歩いて空港へ。トヨタレンタさんでヴィッツを借ります。タイヤ何はいているのか確認しなかったので、苅田のトヨタ工場前で止めて見たら、夏タイヤ!

高速に乗り、20分くらい走ると関門橋手前のめかりPA。生まれて初めて関門橋を見ました。

もう20年も前の話。私はアルバイトで北九州市内の地形図に作業しており、なじみがありますが、いかんせん行ったことがない。

だいたい予想と同じでした。その後、山口市まで行こうと思ったのですが、途中で結構な降雪になってきて、びびります。なにせ、夏タイヤですから。

山口までは断念。急いで山陽道に抜けて、小野田ICで下り、ナビを北九州空港へ戻すようにします。

とにかくやばい降り。一般道で、下関へ。その後降りはやみ、ほっとします。

まず、長府毛利邸、その後下関市立博物館、前田の砲台跡。この砲台跡は結構感動。

その後、市営赤間駐車場へ。今日はふぐをタダでふるまう日のようですごい渋滞。渋滞にまきこまれないように、あれこれ行程を考えます。

日清講和会議の建物を見て、赤間神宮で初詣。安徳天皇ゆかりの場所です。下関市壇ノ浦、という地名表示を右に見ながら、歩いて関門トンネル人道入り口まで。

エレベータで下りて、ここから10分強歩きます。ずーっと、ずーっと来たかった場所です。とうとう、県境へ。ふーん。結構観光客います。

めかり側に出てみますが、タクシーとかいなくてひっそり。こっち側に車止めるといいかも。ただこの後、下関で渋滞にはまるのが嫌なので、一心不乱に歩きます。20分くらいで門司港まで。

本当は鉄道で戻りたかったのですが、唐戸まで400円払って高速船に乗船。

私は船尾で見学。すごいスピード!石垣から波照間へ行く、あんえい号みたいな感じ。45kmくらい出ているのでは?

急いで赤間駐車場まで。300円で出ます。ちょっと渋滞しますが、タクシーの動きを見て、渋滞を楽々回避。その後関門トンネルを下道で通過しようと思いましたが、渋滞8kmとのことで断念。

セブンイレブンに寄り、高速に乗り、壇ノ浦PAで遅い昼食。その後、門司ICで下りて一般道で戻ります。

途中、旧北九州空港跡地を見てみます。苅田町を走って、地元のスーパーに寄り、夜のお寿司、ふぐの刺身を購入。ホテルで食べますね。

給油。ヴィッツの悪いとこ見つけた!給油一生懸命満タンにしたのですが、なかなかFにならない。だからもう一度給油するはめに。改善願いたい。

16時過ぎに、車を返します。

とにかく寒い。ホテルへ歩いていきます。部屋で食事。雪が降ってきます。カレーも食べに行きます。ただ、ここで3時間くらい眠ってしまいました。

で!、外見ると一面の銀世界。やばい、明日帰れるか???北九州ってこんなに降るの?という印象。ただ、気候の勉強をしていると、それは当然。関東地方に暮らしていると、冬晴天になりやすいのは、中部の山地があるからですよね。

1ヶ月ぶりにJAL便に乗ったら、いつもと違うことが3つ!2018年02月10日

今日夕方、元旦以来のJAL便(羽田>北九州 JL377 JA333J)に乗りました。

私が乗る便、前便の岡山からの遅れから、30分遅延!まあ、そんなもんでしょう。

で、びっくりしたことが。

荷物預ける時に、荷物タグ、「自分で貼れ!」とのこと。まあ、いいですよ、やります!へー。。。元旦にはなかったこと。

離陸前にポーン、ポーン、ポーン、ポーンが4回なかったです。2回だけで、CAが日本語で当機はこれから離陸いたします、とのアナウンス。へー。どうしちゃったの?

また、着陸するとき、ポーンとなって機長アナウンスで cabin crew please be seatedみたいな英語アナウンスだけだったです。

規則?レギュレーション?最近変わったんですかね?

北九州には夜9:20頃到着。1時間弱遅れ。ホテルは、徒歩6分の東横イン北九州空港。アクセスは最高!

JL377 HND羽田>KKJ 北九州便の飛行経路など フライトデータ2018年02月10日

LEG NO 270
YYYYMMDD 20180210
FLTNO   JL377
FROM→DEST HND→KKJ 823km
TYPE    B38
REGI No. JA333J
CLASS/SEATNO Y/30C
BLOCKOUTTIME 19:16doorclose 19:21pushback
TAKEOFF・RWY 19:38 RWY16R
LANDING・RWY 21:19 RWY36
BLOCKINTIME  21:23頃
FLTTIME   actual 01:40 avg01:29
ROUTE 珍しく南向きでテイクオフ、座間、富士山のちょい北、名古屋市内、大津、加古川、玉野市、福山、因島、呉、岩国、下松。

CAPT/CA トミオカ アワジ
REMARK 前便岡山からディレイ。出発30分遅れ、スピード出なくて、結局1時間遅れ。

五稜郭のお写真!日最低気温-3.1℃。2018年02月08日

掲題の通りです。

一生懸命仕事しました。

戊辰戦争最後の戦地、五稜郭のお写真です。

お正月に青森に行って自分なりに安く行けた理由!2018年02月05日

本日は午前中仕事をします。

掲題のとおり、1月1日から3日朝まで青森に宿泊しました。

お正月、どこかに行きたくていろいろと考えていました。

まず、私は今から40年前に青森に住んでいました。が、冬の青森を見たことがそれ以来ありません。

冬の青森に行きたくなりました。

前の日、ベトナム・ハノイから帰国。自宅で寝て、その後元旦に出発する予定。

まずは、JAL便で何かあっても行ける時間で予約。

宿は、温泉?があるルートインにしました。正解。よい宿でした。

帰宅もJAL便で、と思いましたが、高額でさらに満席でかなわず。

新幹線に。それも朝9時台のしかありませんが、それで正解。15000円くらい。通路側。ただし珍しく郡山でとまって、20分遅れました!

元旦は飛行機安いです!誰も乗らないから。ただし、3日とかは帰省のため高額になります。ここは新幹線の出所。新幹線は、いつでも値段はほぼ一緒。

ただし、満席でした!

NH994 OKA那覇>HND羽田便の飛行経路など フライトデータ2018年01月28日

****フライトデータ****
 LEG NO 269
 YYYYMMDD 20180128
 FLTNO   NH994
 FROM→DEST OKA→HND
 TYPE    B63ER
    REGI No. JA604A
 CLASS/SEATNO Y/37D
 BLOCKOUTTIME 11:13
 TAKEOFF・RWY 11:28 南に向けて
 LANDING・RWY 13:11 34L
 BLOCKINTIME  13:19頃
 FLTTIME   actual 01:53 avg01:44
 ROUTE 快適なクルーズ。途中揺れも。那覇から1時間44分の最速フライト。
 ALT 37000ft。
 CAPT/CA アサヌマキヨシ、イケダハナエ
 REMARK 搭乗率95%。前便のNH993が羽田から1時間遅れて出発。到着30分ディレイ。ミドルのラバトリーがギャレイの中にある。不思議な機体。スターウォーズ仕様。CAさんもこの機体に常務するの1年ぶりとのこと。