いろんな曲を聴きました(ついでに聴音):鞄新調/和音について/縄跳びして脚やったわ。2020年12月12日

土曜出勤で、一生懸命仕事。

曇り、晴れ、の一日で、比較的気温が高め。朝の、日最低気温は7.0℃、日最高気温は14.4℃です。

今日は、掲題のとおりいろんな曲を聴く機会がありました。懐かしい曲も。iPadで聴音しながら和音とか、調とか調べました。楽しかったです。

午後、ピアノ弾ける人に、ピアノ教えちゃって、大失敗、失礼しました。

午後も仕事。1時間だけ早めに退勤。三鷹まで行きます。その途中、成蹊大の学生さんが6月に交通事故で亡くなったところを通りかかり、はじめてその事実を知りました。

三鷹へは、私のパイロットケースを新調するためです。18000円くらいで6年くらい使用したものと、全く同じものを調達していただきました。
兵庫県の豊岡で作られたものです。衣川産業さんの製品です。もし、コロナじゃなければ但馬空港を何度か往復していたのだと思いますが、残念です。

但馬は去年、車で行って通りました。懐かしいなぁー。

夕方、縄跳び、はやぶさ、8回できた!そしたら、右脚負傷。

帰宅後、和音について考えてみました。もう今から30年前くらいにシューベルトの死と乙女の弦楽四重奏版を知り、弾いていました。その4楽章の第二ヴァイオリンのワンフレーズ、が和音構成だったことを、今改めて認識しました。その和音は、FFのところです。ピアノみたいに同時に弾けないから、シューベルトは、分けたんですね。すばらしい。

コロナじゃなかったら、ピアノや和音に向き合えなかった。音楽にも正対できなかった!!!!。コロナは悪ですが、このように前向きに考えます!