小松と秋田にANAカーゴ便が飛ぶ!2020年03月12日

一生懸命仕事をします。若干余裕があるので、丁寧に実行。

帰宅後、またフライトレーダーを見てみたら、ああ、韓国では9000番台の飛行機が多いことに気付きます。臨時便として飛んでいるんですね。

と思ったら、JA601F 767-300ERカーゴ機が、珍しく小松から飛んで来るではありませんか!!

履歴を見てみると、昨日は秋田まで行っていますね。767はLD2かLD3コンテナなので、搭載にはハイリフトローダーが必要です。例えば、山形や三沢、南紀白浜へはB6が飛来しないので、ハイリフトローダーはおそらく配備されていないと思われます。

たまにB6が就くところが、KMQかAXTなのでしょう。何を運んだのでしょうか?

東京から運ぶモノで軽くて急ぐ必要があって、いつもは運ばないモノ。しかも日本海側でトラックで運ぶと手間がかかるモノでしょうね。しかも、運んでしまった後に、倉庫があるものかな。そう考えると、今後は米子、高知あたりにも飛来するかもしれませんね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chibaakira.asablo.jp/blog/2020/03/12/9223720/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。