違う勤務形態になって2日め:学校の先生の数って、どんだけ?夜はクラムチャウダー風シチューにします。2020年03月03日

昨日から気の抜けた勤務に、国家の都合で急に変更になりました。

通常勤務で時間はたくさんあるものの、はかどるか、と言ったらそうはいきません。ただ、クオリティは上がるものとは思います。

昨日から学校の先生の勤務の状況が大幅に変わりました。良くも悪くも、しかも急に。で、影響を受けている方がどれだけいるのか?と思い、調べてみたら・・・。

https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/attach/1337051.htm

幼稚園の先生  11万人
小学校の先生  42万人
中学校の先生!25万人
高校の先生も  25万人
盲学校の先生  3千人
聾学校の先生  5千人
特別支援学校の先生 5万人


合計109万人いるんだって!!!!

平成17年の資料でめっちゃ古いんだけど・・・。とすると、人口の1%はガッコの先生になるの・・・・???・100人に一人はガッコの先生なんだ!!!!

中学校の先生と高校の先生がほぼ同数なのが意外で、推測してみると、高校は私学が多く、しかも科目が多いのでそうなんでしょうね。

これら全ての教員の、この3月の働き方が大きく変わります。その変わった点が、日本経済にプラスに働くといいのですが・・・・。

夜はシチューのルーで、牛乳多め、鶏肉ではなかうあさりでクラムチャウダー風のシチューにしました。なかなかおいしい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chibaakira.asablo.jp/blog/2020/03/03/9220309/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。