今日土曜日なのに乾いたエンジン音のセスナが!日経書評に松木武彦さんがマッハの恐怖を読んでいた!2019年10月05日

朝、早めに起床。

6:17に乾いたエンジン音が聞こえ、航空局のセスナサイテーションが拙宅上空を飛行。

土曜日もやるのね。そんなにプロパガンダしなくてもよいような。ジェット燃料もったえない!

練馬区光が丘で用事があり、一日過ごしました。行き方にテクニック・戦略があり、一応成功しました。

日経を買いました。びっくりしたことがあります。半歩遅れの読書術、で松木武彦さんという考古学者さんが、なんと私と同じマッハの恐怖を読んでいたということ!すごい共感しました!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chibaakira.asablo.jp/blog/2019/10/05/9161582/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。