肉離れ・歩行困難(68日目):一ヶ月ぶりの国会図書館。2019年05月18日



午前中仕事。午後から国会図書館です。図書館カレーを食べたあと、
新聞資料室へ。

今日は、私が生まれてから25ヶ月~28ヶ月めの昭和48年3、4、5、6月
の読売を閲覧。

昭和48年3月:ベトナム戦争終結、田中番記者、練馬中村北でクレーン倒れる、フランス上空空中衝突、国鉄順法闘争(上尾駅)、埼京線がおまけとして、田無保谷東久留米が合併?、ビーバーエアコンのキャラ、ヒサヤ大黒堂のCM、東京外国為替市場再開264円、中国機上海から羽田へ、中国大使着任、小中週五日制。

昭和48年4月:東京に天然痘患者(名前出てる!)、武蔵野線開業、アルカリ乾電池、
羽田B滑走路沈下、バレンボイム・ズッカーマン来日、ヘラブナ穴あき病、鄧小平復活、
4・25国電スト。

昭和48年5月:チョンキョンホワ来日、田中角栄支持率低下、スカイラブ、
叔父が乗っていたサニーが発売、嘉手苅林昌東京で公演、有名な原爆の
写真返還、ニコマートカメラのCM、常磐炭鉱火災。

昭和49年6月:ガソリン無鉛化3年延期、TU144フランスで墜落、新幹線八戸か弘前か、
新潟ハバロフスク線開設、理想の父いかりや長介か渥美清、資源衛星アーツからの画像、米ソ首脳会談ブレジネフ渡米、暴走族。

新聞記事の書きぶりがまるで現代の週刊誌のように感じました。
戻っておしまい。