方言(仙台弁・東北弁)を話せてよかった2019年01月09日

仕事ですね。一生懸命。

今日(というか正確には昨日の録音)、仕事で方言を話せてよかった~、という瞬間がありました。

録音はかんでしまいましたが、所謂東北弁話者としてのプライドがある言い方で伝達できました。

ちなみに私の母は、仙台弁話者として、地元テレビ局に応募して採用されています!!川柳的??

私の祖母がばりばりの仙台弁話者(それも浜言葉で濁音たくさんあって汚い!!)で彼女に仙台弁を教わりました。もうちょうど11年前に他界してしまいましたが・・・。

同じ宮城県でも、県北の米所では、言葉はとても優しいです。私の叔母の仙台弁はとても優しく、ゆったりしているのが特徴です。

あなたにあげる!、という言い方は、「あんだにけでやっから!!!」ですからね。

ちなみに、私は小学校1年から2年までは青森で育ちました。
津軽弁すごいですよ。まいねーですから!!この写真は、昨年1月に撮影した、私の青森の小学校のお写真です!

コメント

_ 最後の2行:T子さんの仲間 ― 2019年01月09日 23時30分35秒

言語(方言)プライドってありますよね。大きなくくりでいうと私は日本語が好きですね笑 方言って味が出るよな〜
あきちばさんは不思議なお仕事をされてますね。趣味だとしてもなかなか興味深い…!お仕事お疲れの出ませんように。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chibaakira.asablo.jp/blog/2019/01/09/9023377/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。