金正恩搭乗機の軌跡など フライトレーダーで解析2018年06月10日

昨日と同じ5:50に起床。出発して近くのSEJさんへ行きコーヒーを飲みます。 車で西日暮里まで用事。6:30に出て、1時間で到着。穴場の1100円 パーキングを見つけて駐車。

先週とは違って雨の日曜日ですね。先週は小松・石川県にいました。 用事が終わって帰宅。途中何年かぶりに東洋文庫さん前を通過。 ガソリン1000円分で6リッター程度給油。145円。ジムへ行きます。

ところで、金正恩の搭乗機の軌跡などをフライトレーダーで解析 してみました。

まずは、今日の747-400のB-2447の運用。金曜日にテストフライトを しているようでした。おそらくこのテストフライト、CA121、122便に 乗って先遣隊が行っているのでしょう。

で、CA121、122便は、北京平壌を結んでいる便で、通常は737-800。 平壌では給油しないのでしょう。なのに、この日は747。

CA122便として、このB-2447は平壌を8:39に出発。トランスポンダには、 北京行きのCA122便として出発。

34100ftで北京上空で、トランスポンダを変更してCA61便シンガポール行き になりました!!ダイバートしたときみたいですね。

その後、中国内陸を飛行。海南島を飛ぶときにジグザグ。 ベトナム領空も飛行したようです。かすめました。

で、結局大連で習均平と電撃会談がありました。うちの国の飛行機、 老朽化してるし、先遣隊を送るので、、、という会談だったのでしょうね。