今日のアシアナ101便 東京上空エアバスA380!の写真です。初めてAEDボックスの扉が開く瞬間を見た!2017年11月11日

少し早めに出勤。

寒冷前線通過中にもかかわらず、なぜか晴天ですね。

私のD論副査の山川先生の論文にも、そのことが書かれています。山が寒冷前線を減衰させるのですね。

山川(1980)日本における寒冷前線性降水の総観気候学的研究(地理評53-9)

さて、今日も休暇をとり帰宅。途中SEJさんで親子丼を買って食べます。布団干し、洗濯しますが、太陽がかげってきます。

フライトレーダーを確認していたら13:58にエアバス380の機影が東京上空にさしかかります。

えー!!アシアナのNRT>ICNが380になっていますね!知らなかった!
28600ft、8714m上空で 378ktで時速700km。

今日のシップはHL7634でした。

夕方早めにちかいいなげやさんへ。会計を済ませようと思って、レジに並んでいたら、男性が大声で、「交番前で倒れている人がいるからAED持って行きます!」という緊迫した瞬間。

AEDのボックスを空けると警報音が鳴ります。閉じたら消えた。レジの女性が店長に、持って行きました、と報告。ヤマト便の男性が待っていましたが、そっちよりも店長は現場に駆けつけます。当たり前だ!

上級救命講習を受けた私、AED管理士の私、初めての緊迫した瞬間でした。ただし、たくさんの人がいたので、これ以上詰め寄るとダメなので退散。

救急車とすれ違いました。東京なので、誰か助けてくれますね。生まれて初めての瞬間でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chibaakira.asablo.jp/blog/2017/11/11/8725416/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。