気仙沼、南三陸町、石巻方面へ震災遺構を訪ねます2016年08月14日

今日は父とともに、車で震災遺構を訪ねます。

6:10出発。仙台南ICから入り東北道へ、長者原SAがいっぱいなので、志波姫PAでトイレ。一関ICを出て、室根山の山頂へ登ります。車で。

宮城県北が一望できます。マイクロウェーブの中継局なども。

ここで星を見たいですね。その後、陸前高田、志津川、南三陸、石巻などを通過。

宮城県北部は広い、長い!ここで津波が起きて、救助をするのは大変ですよ。

陸前高田では一本松、志津川では防災庁舎、石巻では大川小を見ました。

今はここでコメントしませんが、5年前のあのときの状況がよみがえります。

帰りは15時前に河北インターから入り長町インターへ。ここでは結構流れていて一瞬で到着。

その後、母が通夜に行ったので、叔父宅へ迎えに。従兄弟の子供と遊びます!サンリオのネタで盛り上がったところで、母を車で連れ帰ります。仙台なので、カーナビ不要。

コメント

_ Shakukiti ― 2016年08月25日 22時58分30秒

どうもshakukitiです
震災ですか、自分もよく北茨城にある大津港というところに震災後から通っているのですが(釣りで)そこも最初は、堤防は、ゆがんでるは崩れてるは分断してるはでもうすごかったです 最近、ようやく工事が本格化してきて、ようやく?ていうかんじです 復興はまだまだですね。ちなみに,震災の時は札幌に住んでいたので、揺れとか全くわからないんですよね。 情けない

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chibaakira.asablo.jp/blog/2016/08/14/8153749/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。